BG style blog 文化学院ブログサイト

新作展示

文化学院(東京・お茶の水)で、下記日程で、展示が行われています。



グローバルに活躍するアーティストで東京藝術大学大学院映像研究科教授の藤幡正樹さんの新作(映像と音のインスタレーション)を、下記の要領で展示致します。





メディアがパーソナライズ化される現在のITの時代に、かつて一家に一台しかなかったテレビについて捉えなおす、思索的でユーモラス、そして、どこか哀愁を帯びた作品です。







藤幡正樹 「ひみつの部屋、あるいはテレビ」 Private Room or TV



展示:2009年11月20日(金)~12月3日(木) 9:00~19:00

場所:文化学院・2階マルチスペース 入場無料

主催:文化学院 クリエイティブ・メディアセンター

協力:乾義和(ボストーク)、東京藝術大学大学院映像研究科





作家プロフィール



藤幡正樹(ふじはた まさき)



アーティスト。東京藝術大学大学院映像研究科教授。

80年代はコンピュータ・グラフィックスのパイオニアとしてSIGGRAPHなどでアニメーション作品を発表。89年から慶應義塾大学環境情報学部で教

鞭を執る傍ら、コンピュータや先端技術を用いた数々の作品やプロジェクトを展開する。96年、ネットワークで結ばれた仮想の部屋がテーマの

「Global Interior Project

2」でアルスエレクトロニカのインタラクティブ・アート部門、ゴールデン・ニカ賞を受賞。97年、「Beyond

Pages」がドイツZKMの常設コレクションとなる。最近の作品は、「オーキソイド」(銅金裕司との共作)、「ルスカの部屋」、「モレルのパノラ

マ」、「Off-sense」、「電気椅子、あるいはTV」などをはじめ、

92年よりGPSを用いたプロジェクト「Field-Works」シリーズを展開している。

主な著作として、『巻き戻された未来』(95年)、『コンピュータ・グラフィックスの軌跡』(98年)、『アートとコンピュータ』(99年)、『不完全

な現実――デジタル・メディアの経験』(09年)など。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
文化学院 関連サイト
プロの人材を育てる高等専修・専門学校 『文化学院』 公式学校案内

高等専修・専門学校『文化学院』公式サイト。イベント・各コースの情報はこちらでチェック!


文化学院の情報をリアルタイムに発信 ツイッターブンカ

文化学院で起こったあらゆる出来事をリアルタイムに配信


『NO BORDER』文化学院の放送・映画の学生作品を紹介!

『NO BORDER』放送・映画の学生作品を紹介!

RSSリンクの表示
『BG style .blog』 情報募集
QRコード
QR
ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 教育ブログ 専門学校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へ にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】
Copyright © Bunka Gakuin. All Rights Reserved.