BG style blog 文化学院ブログサイト

文化学院 クリエイティブ・カフェ vol.25 浜田哲生 「オノ・ヨーコ 「Yes」の叫び」

現在、広島市現代美術館で開催中の「希望の路 YOKO ONO 2011」展を日本側でコーディネートした浜田哲生さんをゲストに迎え、オノ・ヨーコの作品、活動、思想について、そして東日本大震災の衝撃が制作過程や作風に与えた影響について、お話を聞き、話し合います。
3月カフェは浜田さんのビートルズ論を予定しておりましたが、震災のため中止となりました。これはそれに代わる新たなテーマです。
開催日がゲストのご都合で9月30日(金)になりましたので、ご注意ください。


●概要

テーマ: オノ・ヨーコ 「Yes」の叫び

ゲスト: 浜田 哲生(はまだ・てつお)
プロデュース・センター代表取締役。イベント、出版のプロデュースのほか、アップル社とオノ・ヨーコの日本での代理人として、「ビートルズ・アンソロジー」「ジョン・レノン・ミュージアム」「イマジン・ピース・タワー」をはじめとする、ビートルズ、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ関連のプロジェクトのコーディネーターを務めている。

日時 2011年9月30日(金) 19:00~21:00
場所 文化学院・2階マルチスペース
費用 500円(コーヒー・お菓子代として)
主催 文化学院 クリエイティブ・メディアセンター

●内容

世界で最も知られている日本人、おそらくその日本人の名前はオノ・ヨーコ。今年、78歳を迎えた彼女は、今もなお現役の前衛芸術家、音楽家、平和運動家、女性問題・環境問題の提起者として国際的に活動しているが、そのあまりにも多様で多彩なオノの活動に、今も、誰も追いつけないでいるのかもしれない。今年の7月に第8回ヒロシマ賞を受賞し、現在、その受賞記念展「希望の路
YOKO ONO 2011」が広島市現代美術館で開催されている機会を捉えて、その制作過程と作品に触れながら、オノの思想の核心に迫ります。

このオノの美術展は、人類史上初めての原爆の被災地、ヒロシマから世界に向けて発信するものとして、オノは当初、そのタイトルを「長崎への道---広島の人々に捧ぐ」としていた。それは、広島と長崎の市民が66年前の原爆の悲劇を乗り越えてきた道程を明示し、加えて、自身が歩んできた道をも暗示したものだった。「66年前の原爆の悲劇を乗り越えてきた広島、長崎の市民の不屈の精神こそが、日本と世界の希望の光になった」と、オノは語る。

今年3月に発生した東日本大震災---3.11は、オノに衝撃を与え、以降、オノの問題意識はより深化し、作風に顕著な変化を生じさせた。オノは、その深化の過程で、美術展のタイトルを「希望の路」とし、巨大地震・大津波、それに伴う原発事故=フクシマ問題をより鮮明に捉え、結果として日本の未来への道筋をこの美術展で指し示すことになった。

オノは、日本と世界の未来への選択肢はこの美術展のタイトル「希望の路」しか残されていないと確信している。それは、オノの心の叫び「Yes」に通底していると言えよう。オノが示した「希望の路」とは、この地でオノが祈りを捧げながら表現した、かくも悲しく、辛いものであり、それを乗り越える不屈の精神こそが「希望の路」そのものなのだと叫んでいるようだ。

オノは受賞後、自身で広島から長崎、そして東京へと旅する。その旅の先々で、フクシマを乗り越える叡智=超能力は、広島と長崎の市民が歩んできた「苦難の路」から学べと訴え、今や広島、長崎の市民は被害者ではなく先駆者であると、その不屈の精神と努力を称えるスピーチを行なった。

オノのこうした発言と行動にも触れ、併せて、3.11以降の日本の在り方についても考えてみたい。第8回ヒロシマ賞受賞記念展「希望の路 YOKO ONO 2011」の紹介ビデオ上映やオノのスピーチもお聞かせいたします。
(浜田哲生)


● 参加方法
◇ これまでにカフェに参加されたことのある方は:
氏名と参加人数(計)を、bunka2@gakuin.ac.jpまで。
◇ 初めての方は:
メールでのお申込は、住所、氏名、年齢、職業(学生の方は学校名)、電話番号、参加人数(計)を明記し、bunka2@gakuin.ac.jpまで。
FAXでのお申込は、公式サイト
http://bunka.gakuin.ac.jp/cmc/cafe/025/img/fax.pdf
から専用FAX用紙をプリントアウトの上、03(3292)8980まで。
※お申し込みなしのお立ち寄りも結構ですが、資料部数確認のため、あらかじめお申し込みいただけるとさいわいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 文化学院クリエイティブ・メディアセンター
〒101-0062 千代田区神田駿河台2-5
Tel:03-3294-7551 Fax:03-3292-8980
クリエイティブ・カフェ等連絡先:長沼/本田
cmc@gakuin.ac.jp
http://bunka.gakuin.ac.jp/cmc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
文化学院 関連サイト
プロの人材を育てる高等専修・専門学校 『文化学院』 公式学校案内

高等専修・専門学校『文化学院』公式サイト。イベント・各コースの情報はこちらでチェック!


文化学院の情報をリアルタイムに発信 ツイッターブンカ

文化学院で起こったあらゆる出来事をリアルタイムに配信


『NO BORDER』文化学院の放送・映画の学生作品を紹介!

『NO BORDER』放送・映画の学生作品を紹介!

RSSリンクの表示
『BG style .blog』 情報募集
QRコード
QR
ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 教育ブログ 専門学校教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 専門学校受験へ にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】
Copyright © Bunka Gakuin. All Rights Reserved.